前のページに戻る

食べてほしい!この逸品

地味だけど強烈にオススメしたい「和きむち」

  • 2017/02/22

「和」のキムチだからご飯との相性はバツグン!

『デリシャス宅配便 2017年新春号』では、「なんでもランキング」と銘打って、昨年掲載された商品の中から、さまざまなジャンルごとの“本気のオススメ”をご紹介しています。ご存知「家庭画報のえびめん」や「ちらし寿司の素」はもちろん、「黒酢のやわらか肉だんご」や「神山鶏の親子丼の素」など、みなさまにもう一度召し上がっていただきたい商品がずらり。そんな中でも、ぜひご紹介したかったのが、石川県カネナカ食品の「加賀能登 和きむち」!

かぶら寿司でも定評のあるメーカー渾身のキムチは、石川県加賀能登の地場食材をふんだんに使っています。加賀野菜の源助大根、フレッシュトマト、ネギ、能登に水揚げされたイカ、そして、イカの魚醤である「いしる」を隠し味に仕込みました。

トマトを加えることにより生まれるコクや香り、さわやかな後味で食べやすく仕上がっています。ご家族皆さまで食べられるよう、辛さも控えめなのがポイント。がっつり食べたい、というよりも毎日の食卓で食べたいキムチです。

我が家は浅漬け派でキムチを買うことはなかなかないのですが、このキムチはすいすいと箸が進み、すっかり食卓のレギュラーになりました。1パック240gというサイズもほどよく、冷凍保存ができるので、浸水解凍すればいつもおいしい状態に。解凍したてのひんやりキムチをほかほかのご飯にのせるだけでもう絶品! ご飯との相性は「和」のキムチならではだなぁと実感できます。

漬物の類ってどうしても地味なのですが、これは本気でおすすめ。キムチ好きな方はもちろん、キムチが苦手な方にもぜひお試しいただきたいです。

 

この商品を購入する
バイヤー松田 智華

「家庭画報のデリシャス宅配便」に熱烈な愛情を注ぐ食品担当。
パイナップルが大好きな晴れ女、でも超インドア派。
ラーメンにはたまご、カレーにはチーズをトッピングします。
美味しさと楽しさをお届けするために日々奮闘中!

読みもの一覧へ