食べてほしい!この逸品 | 小さな驚きがいっぱいのドライフルーツ物語

前のページに戻る

食べてほしい!この逸品

小さな驚きがいっぱいのドライフルーツ物語

  • 2017/03/31

ひとつ食べたら止まらなくなるドライフルーツに初めて出会いました。
と言うのも、私は今までドライフルーツを好んで食べたことはありませんでした。やわらかいのか硬いのかわからない食感があまり好きになれず、ヨーグルトに入れてなんとか食べることが多かったのですが、「これならずっと食べ続けたい」と思うほどのドライフルーツがここに! 嬉しい出会いでした。

私がとくにおすすめしたいのは“ご縁りんご”。

やわらかくふかふかの食感が新鮮で、一見何の果物かわからないほど。でも味はしっかりりんご。そしてモチッと歯切れよく、甘さも控えめ。こんなドライフルーツを待っていました。ちなみに、同じセットに入っている「ぴっこりんご」は薄切りタイプなので、二つのおいしさが楽しめるのも嬉しいポイントです。

また、“みしらず柿”にも驚きです。

これは、福島県会津地方で古くから栽培されているとても希少な品種で、東京でもなかなか見かけません。柿の中でもさっぱりした甘さの“みしらず柿”は、ドライフルーツにしても甘すぎず、とても食べやすいです。甘いものが苦手な方は、クリームチーズをちょいのせしてみてください。

そしてスイカのドライフルーツ。

初めて食べました。一口食べて「濃厚なスイカ」というのが第一印象です。水分が抜けているので食感はねっちり。さくさくの種がアクセントになります。皮のままドライにしているので見た目もかわいいのですが、皮は硬いので残すことをおすすめします。

このほか、ドライフルーツとしては珍しい和梨や、和みかん、しらぬひの7種類が少しずつセットに。12g〜22gとちょっぴりサイズなので、湿気る前に食べ切れてしまいます。

派手じゃないけどいつもそばに置いておきたい、そんなドライフルーツ。
お出かけのおともに、山登りやハイキングに、お茶請けに、皆さまのそばにもぜひどうぞ!

国産果物を無添加で! 「ドライフルーツ七果」

この商品を購入する
バイヤー松田 智華

「家庭画報のデリシャス宅配便」に熱烈な愛情を注ぐ食品担当。
パイナップルが大好きな晴れ女、でも超インドア派。
ラーメンにはたまご、カレーにはチーズをトッピングします。
美味しさと楽しさをお届けするために日々奮闘中!

読みもの一覧へ