前のページに戻る

食べてほしい!この逸品

【噂の調味料 松田編】なんやかんや毎日使っている、きびなごレモンやきそばソースの巻

  • 2017/06/09

きびなごのペーストに、国産にんにくやオリーブオイル、瀬戸田のレモンを加え、さわやかな中にもコクのある風味が魅力の「きびなごレモン焼きそばソース」。
高知県で水揚げされたきびなごを、高知県黒潮町で作られた完全天日塩を使って1年間漬け込み熟成させたので、生臭さを感じさせない仕上がりになっています。化学調味料は使用せず、後味すっきり。

このソースとの出会いは今年2月に開催された展示会。
この小さなボトルを見た瞬間に、私の中の食いしん坊のアンテナがピン!と立ちました。
スプーンで一口舐めて、これで作った焼きそばはおいしいに違いない、とうずうずしたのを覚えています。かわいいパッケージもうれしい。
サンプルを送っていただき、さっそく焼きそばを作って食べました。

……おいしい!
麺と野菜を炒めて、ソースを絡めるだけで、きびなごやにんにくのあと、さわやかにレモンが香る焼きそばが出来上がります。
焼そばの麺2玉に対して大さじ1が目安。2人前の焼きそばに約6〜7回分お使いいただけます。
焼そばだけではなく、焼きうどんやビーフンなど、麺類との相性は言うことなし!
オムレツにちょっと混ぜたり、キャベツ炒めを作ったりと、いろいろ使えます。

最近、お弁当を作っているのですが、300gほどの野菜を炒めて、このソースで味つけするだけ。食べる直前にひきたての胡椒をたっぷりかけて食べるのがお気に入りです。

みなさんもぜひ、ご活用くださいね!

この商品を購入する
バイヤー松田 智華

「家庭画報のデリシャス宅配便」に熱烈な愛情を注ぐ食品担当。
パイナップルが大好きな晴れ女、でも超インドア派。
ラーメンにはたまご、カレーにはチーズをトッピングします。
美味しさと楽しさをお届けするために日々奮闘中!

読みもの一覧へ