食べてほしい!この逸品 | 鹿児島県薩摩郡さつま町より

前のページに戻る

食べてほしい!この逸品

鹿児島県薩摩郡さつま町より

  • 2017/07/13

たけのこ好きにはたまらんな。
食べやすく薄く刻まれたたけのこに、調味料と黒毛和牛のうまみがたっぷりしみ込んでいる。

「黒毛和牛たけのこ丼のもと」。
牛肉もやわらかくておいしいのを、こんなに入れちゃっていいんですかというくらいにたくさん入っている。これだけいい材料を使っておいしく仕上げているのに、この価格は安すぎて心配。

南九州を旅していると自生している竹の多さに驚かされる。
鹿児島県薩摩郡さつま町。おいしいたけのこが豊富にある地域で、おいしい黒毛和牛がのんびり育つ。

実は、これ作っているのは地元の冠婚葬祭でもよく利用されている名料理屋さん。気骨あるオーナーがもともと地元起こしのために作った商品なので、おいしくないと話にならないということだろう。
甘めの味つけはクセになる。酒肴として小鉢に盛っても、丼としてご飯の上でも豊かな南九州の幸を存分に味わうことができる。

一度食べて「薩摩郡さつま町」を忘れないようにしようと殊勝な気持になる商品です。

この商品を購入する
バイヤー堺谷 徹宏

食品担当。
美味あるところどこにでも行くフットワークが身上。
担当カタログは「家庭画報のデリシャス宅配便」。
日本一の食品お取り寄せ通販をめざす56歳。
でも芋焼酎が好き、ラーメンはもっと好き……。

読みもの一覧へ