お出かけアンサンブルはネックラインで選ぶが“吉”ですの通販なら家庭画報ショッピングサロン

前のページに戻る

ファッションバイヤーの「PREMIER」通信

お出かけアンサンブルはネックラインで選ぶが“吉”です

  • 2017/10/27
  • みなさま、ニットアンサンブルと聞いて何を思い浮かべますか。 同色で揃えたクルーネックのプルオーバーにVネックのカーディガンでしょうか。 確かにそれは正統派ですが、私が今季お勧めするのは、ひと味違います!
    ジャケット風に羽織れる襟付きのカーディガンと1枚で華やぐ柄のプルオーバーのセットです。 無地のニットでは少々寂しい、お洒落した雰囲気が足りない、などというときに必ずや活躍してくれるはずです。 つまり、お出かけ気分がアップできる便利で華やかなセットなのです。

    このニットアンサンブルのよいところ。まず、襟のあるカーディガンがきちんと感を演出します。 襟があるというのは不思議なもので、それだけでちょっと“よそゆき”な感じになります。 さらにインナーのプルオーバーは柄ものに。 1枚でも表情が豊かですし、カーディガンからちらりと見えても素敵。 パンツやスカートを合わせるだけで、すぐにお出かけでき、手間要らずです。
    そして、選ぶときにぜひ注目していただきたいのが、ネックライン。私、まったく異なる2タイプをご用意しました。

    ちょっとふくよかな方は、Vネックで胸元をすっきりとするのがお勧め。

    ボーダー柄 ロングニットアンサンブル

    襟元に抜けがあると、顔周りの風通しがよくなって、スマートに見えます。 大胆なボーダーとやや長めの着丈も、ほっそり見せるのに効果的。ボーダーが目くらましになり、着丈の長さで縦のラインを強調できます。 カーディガンの襟もシャープなテーラードで小気味よいイメージに。こちらもヒップをしっかり覆う着丈です。

  • いっぽう、胸元が華奢で気になる方は、スタンドカラーをお勧めします。

    ジャカードニットアンサンブル

    けっして締めつけるのではなく、首に沿うように立ち上がった襟が、胸元を優しくカバーします。 襟と柄の身ごろとの切り替えでお顔立ちも明るく。カーディガンの襟も丸みを帯びたショルカラーで、まろやかな印象になります。
    どちらにするかお悩みなら、ぜひ首元をチェックしていただければと思います。

  • さらに、本誌でもロングセラーの“洗えるウールジャージー”シリーズにも、ネックラインにバリエーションがあります。
    たとえばチュニックは緩やかなボートネック風の広い襟開きに。 ふくよかな方も、リラックスしたイメージでゆったりと着ていただけます。 気軽な外出はもちろん、ホームパーティなど寛いだ雰囲気のお洒落にぴったり!

    ロングテールチュニック

    また、首元が寂しくなりがちな華奢な方には、フリルネックやボトルネックがお勧めです。

  • (左)ウールVネックプルオーバー /(右)ウールボトルネックプルオーバー

    どちらも首回りをさりげなくカバーしながら、華やぎもプラス。胸元に配慮したデザインは、いつも好評をいただいています。

    この人気シリーズは暖かいウール素材で、伸縮性があって着心地がラク、何と言っても自宅で洗える手軽さは捨てがたい魅力です。 元々はベーシックな形だけだったのですが、みなさまのご要望に応え、ネックラインやシルエットを検討、毎シーズン進化しています。

    暖かい冬の装い、ネックラインで選び、いっそう素敵な装いをどうぞ。

このコラムでご紹介したアイテム

ボーダー柄 ロングニットアンサンブル 12,800円(税込)
ジャカードニットアンサンブル 15,800円(税込)
ロングテールチュニック 14,040円(税込)
ウールVネックプルオーバー 11,510円(税込)
ウールボトルネックプルオーバー 10,584円(税込)
バイヤー番園 智子

アパレルメーカーでの経験を生かし、主に『特選ファッション プルミエ』カタログを担当。お客様に喜んでいただけることを目標に、“上質で上品に”を心掛けながら商品作りを行う日々。素材には特にこだわり、素敵な素材を求めて生地の展示会にも足繁く通っています。

読みもの一覧へ