冬のパンツは暖かいストレッチ素材に尽きます!の通販なら家庭画報ショッピングサロン

前のページに戻る

ファッションバイヤーの「PREMIER」通信

冬のパンツは暖かいストレッチ素材に尽きます!

  • 2017/11/02
  • だんだんと寒さが増してまいりました。
    主役級のコートやニットはもちろんですが、こんなとき、必ずお役に立つのが、名脇役としてどんなトップスにも合わせられるパンツではないでしょうか。今回ご紹介するのは、いずれもこれからの季節に役立つ、暖かくて着心地のよいパンツです。そして何より、私は“着心地のよさ”には、必ずストレッチ素材であることが重要だと思っております。

    一般的にはストレッチといえば“伸び縮み”と表現しますが、番園的にはこれを“伸び戻り”と形容したい。たとえば、歩くときの膝、座ったときのヒップなど、動きに合わせてフィットするように伸びるのは言わずもがな。そしてその後は、縮むというより、元に戻る力があるのです。専門用語では、これをキックバックと呼びます。伸びるけれど、瞬時にきれいに元に戻る。“よく伸びてすぐ戻る”でございます。この“伸び戻り”の力があると、脚の曲げ伸ばしは動きやすく、しかもすぐに戻るので本来のシルエットがキープでき、シワにもなりづらいという……。デイリーに装うパンツに欠かせない条件を全てクリアしてくれるのです。戻る力がしっかりあれば、膝頭やヒップ部分がまぁるく伸びたままになってしまったりすることも避けられます。せっかくの脚長シルエットが長く履いているうちに崩れるということも少なくなります。つまり、長時間の着用でも、いつでも美しいパンツ姿が実現できるはずなのです。

    ですので、今回私がピックアップしたパンツは、すべてストレッチ素材を使用しています。縦横ストレッチは当たり前、縦横斜めに伸び戻りするスーパーストレッチも採用しています。ただし、これは素材との相性が大切です。素材の持ち味が活きるストレッチパワーを吟味しています。

    たとえば「裏起毛ストレッチパンツ」。裏側が起毛素材なので肌触りがふんわりと暖かい。こちらは脚にぴたりとフィットしている方が暖かさが増しますし、シルエットも細身の方がきれい。ストレッチはちょっと強めに。

    裏起毛ストレッチパンツ

  • 「ウォッシャブルウールパンツ」は、裏地付き。今シーズン流行のワイド形は、付かず離れずのシルエットが素敵。こちらはフィット感よりも、シルエットをキープするためのストレッチですので、弱めに。ウールのナチュラルな風合いも邪魔しません。

    ウォッシャブルウールパンツ

  • 「デニム調ストレッチ裏起毛パンツ」は、冬でもデニムの装いを楽しみたい方にうってつけ。見た目はデニム風ですが、裏起毛素材で、デニム特有のひやっとする感触がありません。縦横ストレッチで動きやすさは抜群です。

    デニム調ストレッチ裏起毛パンツ

  • 「ストレッチニット九分丈パンツ」は、保温性のすこぶる高いデュアルウォーム機能を施したニット素材。縦横斜めのストレッチでフィット感が心地いい。ぎゅっと目の詰まった編み地ですので、風も通さず、暖かさも格別です。

    ストレッチニット九分丈パンツ

    せっかくのストレッチパワーですから、幾度もお召しいただきたい。だから、すべてご自宅で手洗いも可能です。名脇役は、美しさと着心地のよさ、それに扱いやすさも相まってこそ。“伸び戻り”の快適さを、ぜひ毎日の装いに!

動画で解説

『ストレッチニット九分丈パンツ』 縦横斜めのストレッチパワー

この商品の詳細はこちら

このコラムでご紹介したアイテム

裏起毛ストレッチパンツ 8,900円(税込)
ウォッシャブルウールパンツ 9,720円(税込)
デニム調ストレッチ裏起毛パンツ 7,800円(税込)
ストレッチニット九分丈パンツ 7,900円(税込)
バイヤー番園 智子

アパレルメーカーでの経験を生かし、主に『特選ファッション プルミエ』カタログを担当。お客様に喜んでいただけることを目標に、“上質で上品に”を心掛けながら商品作りを行う日々。素材には特にこだわり、素敵な素材を求めて生地の展示会にも足繁く通っています。

読みもの一覧へ