「カジュアルアウターにパール」は、上品な日常スタイルの鉄板テクニックです!の通販なら家庭画報ショッピングサロン

前のページに戻る

ファッションバイヤーの「PREMIER」通信

「カジュアルアウターにパール」は、上品な日常スタイルの鉄板テクニックです!

  • 2017/11/10
  • そろそろ冬の気配が色濃くなってまいりました。お洋服の準備はお済みでしょうか。今回は、コーディネートについてのアイディアをお伝えしようと思います。

    ここ数年、日常の着こなしはどんどんカジュアルな傾向になってきました。ドレスコードの垣根もぐっと低くなり、シーンレスで活躍する服が増えました。たとえば、フード付きの軽いニットコートや、ニットストール。

    たとえば、こんな感じのふんわりしたニットコートはシーンレスで活躍します

    以前なら“ちょっとそこまで”だった服も、今はランチからショッピング、旅行など、あらゆる場面で活躍します。持っていて、着用頻度が高いのは、およそこのようなアイテムなのでは、と思います。私も商品を選ぶとき、カジュアルなものは“このアウターなら色もシックで素材感も素敵だし、コーディネート次第でお出かけもできそう“などと、プラスαを想像したりしています。
    このファッション傾向は、リラックスした雰囲気を醸し出し、ちょっと快活で、しかも着ていてラクチン! 着心地についてはかなり快適です。ただ、カジュアルな服はそのままだと普段着に見えてしまうところが、着こなしの問題点。私自身も、いつもそこを気にしています。着心地はラクチンのまま、少しだけお出かけ気分を加えたい。。。

  • そこでおすすめなのが、パールのアクセサリーです!

    あえて不揃いなバロックパールで、遊び心を漂わせてみたり

    パールというと、あらたまった席にふさわしいジュエリーと思いがちですが、実は、カジュアルにこそ似合うのです。パールのイメージは、清楚、上品、きちんと感があるなど、コンサバティブの王道といったところでしょうか。今のリラックスムードとは、ある意味、真逆の存在です。そこが、いいんです! コンサバティブで上品なパールの輝きが、カジュアルになりすぎる服を、ぐっと“きちんと感もあるお出かけ着”に引き寄せてくれるのです。巷では、女らしい甘いアイテムと、マニッシュな辛いアイテムの組み合わせを甘辛ミックスと言いますが、この組み合わせはカジュアルと上品のミックス。カジュアルな服にこそ、パールの上品な輝きが効果的です。

    もちろん、ひとくちにパールといっても、その種類はさまざま。今は、比較的安価な淡水パールを使い、デザインや色で遊び心をトッピングしたアクセサリーが豊富です。気軽に、楽しいパール使いを楽しんでいただけるはずです。

  • 『グランセレクション 2017冬号』の表紙では、「フード付きニットコート」(コート代わりになり、しかも屋内でもお召しいただけます)に、パールのネックレスを合わせています。

    表紙では、一つ前の写真でもご紹介した「パールと金のネックレス&イヤリング」をチョイス

    ちょっと大きめの淡水パールとゴールドパーツの組み合わせは、上品な輝きはそのまま、迫力ある存在感で、大人の女性の余裕が漂う胸元に。

  • また、濃淡のグレーを配した袖付きストールの着こなしには、淡いピンク色のパールを合わせています。

    ネックレスとイヤリングをセットで合わせれば、“パール効果”倍増

    パールのほんのり色づく輝きが、モノトーンの装いに、明るい華やぎを添えてくれます。

    若い頃からきちんとした装いを楽しんでいらしたみなさまには、パールのアクセサリー効果がきっとわかっていただけるはず。カジュアルなアウターに、ぜひ合わせてみてください。

このコラムでご紹介したアイテム

フード付きニットコート 52,920円(税込)
パールと金のネックレス&イヤリング 13,608円(税込)
プリメーラ 袖付きストール 21,600円(税込)
ピンクパールのネックレス&イヤリングセット 15,120円(税込)
バイヤー番園 智子

アパレルメーカーでの経験を生かし、主に『特選ファッション プルミエ』カタログを担当。お客様に喜んでいただけることを目標に、“上質で上品に”を心掛けながら商品作りを行う日々。素材には特にこだわり、素敵な素材を求めて生地の展示会にも足繁く通っています。

読みもの一覧へ