春ですもの、綺麗な色で弾みましょう!の通販なら家庭画報ショッピングサロン

緊急告知 5月28日〜30日まで送料無料キャンペーン開催
前のページに戻る

ファッションバイヤーの「PREMIER」通信

春ですもの、綺麗な色で弾みましょう!

  • 2018/3/2
  • 山里には春の息吹が感じられ、日差しや風の中にも、ほんの少しの温もりを見い出して、気分はすっかり春になっている、バイヤー番園です。なにしろ、季節の変化を愛おしむのは、日本人ならではの感性。お着物の柄、食材のはしりや名残、移ろう季節を楽しむからこその、美しく粋な考え方ですよね。もちろんお洋服にも、そんな日本人の感性を散りばめたいものです。

    というわけで、私が、春を感じ始めると欲しくなるのが、明るく陽気なカラーアイテムです。冬はベーシックカラー、とりわけダークな色が多くなりますから、暖かい日差しと共に明るく華やかなものを装いたいという気持ちがむくむくと頭をもたげてくるのです。「特選ファッションPREMIER」2018年春号でも、たくさんのカラーアイテムをそろえておりますよ。

  • なかでも、お召しになるのにおすすめしたいのが、パキッとした鮮やかなカラー。グリーン、ブルー、オレンジなど、見るからに陽気なパワーが宿ります。ちょっと強めのお色は、印象をくっきりと鮮明にしてくれ、装いにメリハリがつきます。さらには、お顔立ちもはっきり見せてくれる効果も。。。見る人までも楽しい心地にしてくれるカラーは、今こそお召しいただきたい!

    たとえば、グリーンのコート(写真内1)。こちらは晴雨兼用のオリジナル商品です。肌寒い春先から天候の定まらない梅雨時期まで長く使っていただけます。花曇りの際のアウトドアにも最適。太陽の代わりに、明るさを振りまいてください。

    くっきりとしたブルーなら、ニット1枚でもとびきりの存在感(写真内2)。ややオーバーサイズのゆとりあるシルエットもどこかきりりとしたイメージに。

    ヘビーローテーションで活躍するアンサンブルニット(写真内3)も、ジューシーなオレンジなら、いつでも好感度の高い、華やかな着こなしができますよ。

    そして、お洋服がベーシックカラーであっても、カラーアイテムを小物で取り入れる方法があります! ショートケーキの苺のように、お饅頭に載った木の芽のように(たとえが食いしん坊ですみません!)、ちょっと足される色ですべてが魅力的になることは多いものです。艶やかなクロコダイルでいっそう麗しいピンクのバッグ(写真内4)は、ベージュにもネイビーにも黒にも似合いますよ。コロンとしたフォルムが可愛らしいキャンディカラーのリング(写真内5)で、ほんの少し指先を彩るのも素敵です。オーバル型のバングルウォッチ(写真内6)は腕時計というより、もはやアクセサリーとして楽しんでいただけるアクセントカラーです。

    いかがでしょう、カラーアイテムを見ると、なんだかワクワクしてきませんか?
    春の装いにひとつ、取り入れていただけると幸いです!

バイヤー番園 智子

アパレルメーカーでの経験を生かし、主に『特選ファッション プルミエ』カタログを担当。お客様に喜んでいただけることを目標に、“上質で上品に”を心掛けながら商品作りを行う日々。素材には特にこだわり、素敵な素材を求めて生地の展示会にも足繁く通っています。

読みもの一覧へ