ファッションバイヤーの「PREMIER」通信|ユニークなデザインを狙い撃ち【前編】

前のページに戻る

ファッションバイヤーの「PREMIER」通信

ユニークなデザインを狙い撃ち【前編】

  • 2018/5/18
  • トップスとボトム、ワンピース1枚などなど。。。夏の装いは、とかくシンプルになりがちです。

    それでも、さりげなく素敵な着こなしをするにはどうしたらよいのでしょう。1枚でも存在感を発揮する服はどんなものでしょう。
    その答えは、着るだけで一風変わった味わいのある、ユニークなデザインに違いないと、バイヤー番園は思い至りました。

    なにしろ、夏はあまりたくさんの服を重ねたりしたくありません。だから、ドレープが美しく出るとか、ふわりと広がる様子がおもしろいとか、1枚でもどこかにアクセントがあるアイテムが着こなしに味わいを添えるのですね。
    みなさまのために選んだ品にも、そういったユニークなデザインが多数あります。けれど、写真1枚でそのデザインをお伝えするのはなかなか難しいと悪戦苦闘しております。

    そこで、このコラムの出番です。動画にて、デザインの妙味を微に入り細に入り、ご紹介いたします。
     

    ユニークさでまず挙げたいのが、ジレでございます。

  • 流れるようなドレープと前下がりのシルエットがとにかく素敵。ちょっとアーティスティックな雰囲気もあり、さらっと重ねるだけでお洒落通に見える存在感です。

    これ、とても複雑な構成になっております。
    デザインのコンセプトはなんと、トレンチコートを裏返したようなイメージ。それは後ろ身ごろに顕著に表れております。大きなヨークが背を多い、その内側から出ている身ごろには深いスリット。後ろ姿はちょっとペンギン風(笑)です。

    そして、バイアス仕立ての前身ごろはドレープがきれいなのです。ドレープのためにたっぷりと分量があり、ボタンはダブルにもシングルにも留められます。

    自分流にアレンジできる愉しさも、このジレの魅力。いつものスタイルにプラスしていただくのもおすすめです。
     

    また、このジレに合わせるのにもぴったりなパンツは、より変わったデザインでございます。

  • 股上が緩く深いサルエル形。両サイドに異素材を配したパンツは、平らに置くといったいどう履くのやらと思わせる、そりゃもうユニークなシルエットです。

    ですがこれが身につけると、ウエストから裾にかけて、しなやかなドレープが出現。それが立体的に体を包むので、どんな体型をもモダンな佇まいにしてしまいます。

    このおもしろさ、一度身につけたら、きっと虜になりますよ。
     

    それから、ユニークなスカートもございます。

  • 煌めくグリッターをストライプに配したマニッシュな素材ですが、デザインはとてもエレガント。巻きスカート風のデザインで、ドレープを描く上布が愛らしい雰囲気をアピールします。

    実はこちら、ウエストはゴムのラクチン仕様。これは嬉しいポイントです。そして、巻きスカート風の打ち合いが深いので、上布がさらりと揺れても中が見えづらく、さらには裏地は筒状にしており、あからさまに脚が露出することはありません。まさに大人の事情を考えているデザイン。シンプルなフレアスカートとは一線を画す、軽やかで華あるデザインです。
     

    あぁ、ご説明するのももどかしい。というわけで、以上3アイテムのあれこれを動画撮影いたしました。
    あぁこうなっているのねと、ご興味をもっていただけたら幸いです。

動画で解説

ユニークなデザインを狙い撃ち【前編】|【特選ファッション PREMIER 2018夏号】

この商品の詳細はこちら
  • まだまだ、夏のための凝ったデザインをご用意しておりますので、次回のコラムでも引き続き、お伝えいたしますね。

このコラムでご紹介したアイテム

 
ディウカ ダブルクロスジレ 58,320円 (税込)
ディウカ ツートーンパンツ 37,800円 (税込)
リミニ ストライプスカート 34,560円 (税込)
バイヤー番園 智子

アパレルメーカーでの経験を生かし、主に『特選ファッション プルミエ』カタログを担当。お客様に喜んでいただけることを目標に、“上質で上品に”を心掛けながら商品作りを行う日々。素材には特にこだわり、素敵な素材を求めて生地の展示会にも足繁く通っています。

読みもの一覧へ