食べてほしい!この逸品 | これこそ、びっくりするくらいおいしい!

前のページに戻る

食べてほしい!この逸品

これこそ、びっくりするくらいおいしい!

  • 2018/6/13

おいしいアイスクリームはたくさんあるので、普通のことでは掲載できない。

どれほどのおいしさ、どのようなストーリー、どういう人がどれだけこだわっているか、そんなことばかりを追い求めていると、カタログに載せるアイスクリームは限られてくる。できるだけ情報鮮度の高い商品をお届けしたいので、同じアイスをあまり続けて販売することはない。

それが、目も舌も肥えた家庭画報のお客様への礼儀だと思っているから。

さて、そんな思いを常に持ちつつ、全国でアイスを食べて食べて食べ続けていると、自然と掲載のハードルは高くなる。妥協してはならぬ。そんな強いこだわりも生まれる。CよりもB。BよりもA。Aよりも……。こうなってくると、冷たくて、甘くて、それだけでいいはずのアイスは、それこそ星の数ほどあってあれもこれもほとんど載せられなくなる。

とどのつまり、非常に感覚的で申し訳ないが、“びっくりするくらいおいしい” という商品性がないと、ぼくはもうアイスを決められない。

今回ご紹介するアイスには、香料はおろか、安定剤や着色料、酸味料、酸化防止剤の類が全く入っていない。夏用に6種類のフレーバーでまとめてもらったが、季節限定ものも含めると30種類以上あるという。

北九州市屈指の料亭「御料理まつ山」店主、松山相三さんが並々ならぬこだわりを持って作り上げたと聞いたが、食べるまではピンとこなかった。

ひと口食べて、これは本当にびっくりした。追い求めている、“びっくりするくらいおいしい”アイスだったからだ。

6種類をひと口ずつ一気に試食。味はどれも濃厚。普通ではない滑らかさ。アイスになっても素材の旨みがこれだけ感じられるということは、そもそもどれだけいい素材を使っているのか。この価格で本当に大丈夫なのか。禁欲的なさっぱりしたデザインの容器に入っているが、蓋の下は、おいしいものがひしめき合ったうえで、それぞれのフレーバーを全面に押し出す強いおいしさとして結実している。

いや、これは大変なものです。ぜひ、お客様のグルメアイスのリストに加えていただけますように。

この商品を購入する
バイヤー堺谷 徹宏

食品担当。
美味あるところどこにでも行くフットワークが身上。
担当カタログは「家庭画報のデリシャス宅配便」。
日本一の食品お取り寄せ通販をめざす57歳。
でも芋焼酎が好き、ラーメンはもっと好き……。

読みもの一覧へ