ファッションバイヤーの「PREMIER」通信|真夏にぴったり! 涼しげ羽織です

前のページに戻る

ファッションバイヤーの「PREMIER」通信

真夏にぴったり! 涼しげ羽織です

  • 2018/6/22
  • 蒸し蒸し、ジメジメ。。。空調のお世話になる季節がやってまいりました。
    若い娘さんたちはノースリーブやTシャツで街を闊歩しておりますが、たしなみある淑女の皆様にとって、こんなときに欲しいのは、実は、さらっと羽織れる軽やかなアウターですよね。屋外では強い日差しを避けるため、屋内では効きすぎた空調を避けるため。なにしろ、上着を一枚持っていたいのは、当然のことです。そのお気持ち、よーくわかります。
    『グランセレクション』最新号には、そんなお気持ちにぴたりと合う羽織をご用意しております。

     

  • まずは表紙でも着用しているタイシルクのブラウス。

  • お洒落通のみなさまなら、タイシルクは夏の代表的素材として、ピンとくると思います。玉虫色の上品な光沢、驚くほどの軽さ、なめらかな肌触り。。。どんなに暑い日でも、快適な着心地を約束してくれます。こちらは前ボタンを留めてブラウスとしてお召しいただけますが、ボタンをせずに、さらっと羽織っていただくのにもぴったり。手織りのシルクに、これまた手作業で細かいピンタックを施しています。しかもピンタックは2種!

  • 細かいまっすぐなピンタックと、畝を描くピンタックをアシンメトリーに配しました。畝状のピンタックは通常の2倍の生地を使うだけでなく、確かな技術がなければできません。このピンタックにより、立体的で複雑な陰影が生まれ、ドラマティックな雰囲気に。しかもピンタックのおかげでシワも気になりませんから、軽く畳んでバッグに忍ばせても、旅先のお供にしても、ノーストレスです。

     

  • お次はリネン混素材のロングガウン。

  • 今どき人気の長い丈の軽いアウターでございます。両サイドに深いスリットがあり、歩くたびに裾が揺れます。ヘチマカラーの襟元はすっきりとシャープ。

  • カーディガンのような気軽さでお召しいただけるのに、装う姿はぐっと小粋な雰囲気になります。ワッシャータイプの先染めタイプですので、シワも気にならず、持ち運びにも便利。もちろん、涼しく軽い着心地です。淡いグレーはコーディネートしやすく、しかも全体の印象をトーンアップしてくれる色。Tシャツ1枚より、これを羽織っている方が涼しげに見えるという、視覚効果も満点です。

     

  • もうひとつは、光沢感と透け感が麗しいシャツジャケットです。

  • こちらは麻混素材ですが、麻はリネンではなくラミーを使用。ラミーはリネンに比べ光沢感が勝ります。だからダークカラーも艶やかでハリがあり、ワンランク上のイメージになります。ボーダー状に配した透ける部分もへたらず、美しいコントラストに。

  • 着丈は短すぎず長すぎず、七分袖が軽やかで、さらっと羽織るのに好都合。まるで羽衣を1枚重ねたように、いつもの着こなしを盛り上げてくれるはずです。

    夏だからこそ、活躍する羽織。大人の素敵な夏のために、どうぞ1枚!

バイヤー番園 智子

アパレルメーカーでの経験を生かし、主に『特選ファッション プルミエ』カタログを担当。お客様に喜んでいただけることを目標に、“上質で上品に”を心掛けながら商品作りを行う日々。素材には特にこだわり、素敵な素材を求めて生地の展示会にも足繁く通っています。

読みもの一覧へ