今こそ、鮮やかカラーで夏美人!

前のページに戻る

ファッションバイヤーの「PREMIER」通信

今こそ、鮮やかカラーで夏美人!

  • 2018/7/13
  • みなさま、健やかにお過ごしでしょうか。私、番園は健やかではありますが、湿気と暑さに少々うんざりしております。なにかこう、パッと陽気になれることはないものでしょうかしら。

    そこでふと思いついたのが、服から気分を変えてみることです。人は、身にまとう物次第で、気分まで変えられる生き物です。暑さに負けず、気分もシャキッとして、晴れやかになる服は何かしら、と。

    それが、パキッとした鮮やかな色なんです。お洒落通のみなさまは、シックで上質な装いとして、常日頃はベーシックカラーをお好みでしょう。私もグレージュ、ベージュ、ネイビーなどが大好きです。でも、一度鮮やかな色をまとってみると、色の持つポジティブなパワーを実感していただけると思います。気分まで明るくなり、しかも顔もパッと華やかになるのです。これは予想以上の効果です。とかく、汗ばみくすみがちになる顔色がたちまちトーンアップ! 挑戦するなら、陽射しの明るい今! 夏でございます。

     

    たとえば果実のようなイエローはいかがでしょう。「ちょっと派手だわ」と敬遠することなかれ。明るく澄んだイエローが、まるで清涼飲料水のようにすっきりと爽やかな印象を運んでくれます。夏ですもの、このぐらいはっきりとしたカラーを着こなすのも一興です。落ち感のあるストレッチジョーゼット素材ですので、色はパキッとしていながらシルエットは優しくなめらか。羽織は袖にスリットがあり、ちらりと肌が見えて軽快、インのノースリーブも1枚でお召しいただけるよう、裾はちょっとフレアになった小粋なデザインです。揺れるシルエットは体型に関わらず、フワッと軽いイメージ。なんだか体重までかる〜くなったような心地になりますよ(笑)。

    【イエロー】

     

    さらっと羽織るタイプのシャツも、ドラマティックなプリントでどうぞ。後ろ身ごろにたっぷりのフレアを配した、ふんわりしたシルエット。リネン素材ですのでハリもあり、涼しい肌触りも夏にうってつけ。そこに花や木々をアレンジしたボタニカルなプリントを施しています。ブルーは高原を思わせる穏やかさ、イエローはリゾートの夕暮れを思わせる美しさ。いずれも使う色を同系色でまとめていますので、大胆ながら上品な仕上がりです。無地のカーディガンを羽織るのとはひと味違う、素敵な着こなしが実現します。いつものパンツスタイルに加えるだけで、ぐっと華やかになりますよ。

    【イエロー】

     

    そして最後にご紹介するのは、イタリア製リネンのワンピース。色を効かせた大きな柄ゆきは、夏ならではの遊び心。ウエスト位置が上に見える立体的なシルエットと、今年流行の長め丈で、スラッとしたスタイルが手に入ります。大きなプリントは、実は錯覚効果もあるのがいいところ。素敵にお洒落を楽しんでいるみなさまにこそ、このプリントをおすすめします。スタイルがよく見え、遊び心もあり、顔映りがいい、の三拍子が揃います。欧州のマダム達がこぞって明るい色を選ぶのは、この効果をよくわかっているからなのだと、このワンピースに出会って実感しました。

    【ピンク系】

     

    そうそう、いつも紙面を飾ってくださるモデルさんも、私服ではベーシックカラーをお洒落に着こなしていらっしゃるのですが、この撮影を終え、「明るい色を着たくなったわ。元気になるし、いつもと違う私になるわ」とおっしゃっていました。私、もう、嬉しくて嬉しくて。この時期に明るい色を選んでよかったと! ぜひ、鮮やかな色で、夏の街で際立つ装いをお楽しみください。

バイヤー番園 智子

アパレルメーカーでの経験を生かし、主に『特選ファッション プルミエ』カタログを担当。お客様に喜んでいただけることを目標に、“上質で上品に”を心掛けながら商品作りを行う日々。素材には特にこだわり、素敵な素材を求めて生地の展示会にも足繁く通っています。

読みもの一覧へ