ファッションバイヤーの「PREMIER」通信|秋の初めは、ストール三昧で!

緊急告知 送料無料キャンペーン開催 9月25日〜9月27日まで限定
前のページに戻る

秋の初めは、ストール三昧で!

ファッションバイヤーの「PREMIER」通信

  • 2018
    8/28
  • こんにちは、バイヤー番園です。まだまだ暑い日が続きますね。本当に、日本の美しき四季の移り変わりは、年々リズムが狂っているように思います。

    それでもなぜだか、お盆をすぎると、真夏の装いでいたくなくなるのが、おしゃれ通の皆さまの心意気。暑くても盛夏と同じ装いではなく、ほんの少しだけ秋を香らせたいのですよね。わかります、そのお気持ち!

    ということで、今の時期にぜひともお勧めしたいのが、ストールでございます。薄い布1枚のアイテムですが、何と言ってもその視覚効果は絶大。ストールで色や素材のベールをふわりとかけることで、装いがほんのり秋色に変わります。

    まずは、ニュアンスある秋色の魔法をかけるストールはいかがでしょう。

    動画で解説

    特殊な技術を使い、無縫製ながら4枚の布を連ねたような仕上がりです。しかもこの4枚、縦糸と横糸の色を変えているので、それぞれちょっとずつ色調が違います。だから、重なる枚数によって、色の濃淡が変わります。例えば、ボルドーはグレーの糸との組み合わせで、ボルドーが濃かったり、淡かったりと、表情が変化。その複雑な色のグラデーションは動画でご確認ください。4枚がズレたりせず連なっているのでハリがあり、胸元でふんわりとボリュームもキープ。夏のTシャツやカットソーも、複雑な濃淡を生むストールの存在感で秋めく装いになりますよ。

    そして秋らしいエレガンスのベールをかけるなら、ガーゼ織のカシミヤに繊細レースで縁取りをした大判ストールも素敵です。

    動画で解説

    ガーゼのように軽くしなやかに織り上げたカシミヤは肌にふわりと優しく、まるで羽衣のような心地です。3方に配したレースはフランス製。さらりと肩にかけるだけで、この美しく繊細なレースが優雅な雰囲気を醸し出します。天女だって羽衣を纏っているおかげで、より美しく見えたはず…。私たちもその効果を存分に使いましょう。カシミヤとレースの配色もとってもシックです。こちらは大判ながら薄いので、バッグの中に忍ばせるのにも重宝ですよ。

    もうひとつは、刺繍のジレ。ジレと銘打っておりますが、こちらは腕を通せるストールと考えていただくのがぴったりだと思います。

    動画で解説

    透ける素材にたくさんの花刺繍をちりばめたデザインは、秋の始まりにふさわしいロマンティックな味わい。生地に直に刺繍した上に、さらに花刺繍を縫い留めていますので、お花がところどころ立体的に浮き立っています。これがなんとも愛らしいのです。風に揺れる軽やかさと、花刺繍のハーモニー。無地のドレスをカレンに彩るだけでなく、カジュアルなパンツスタイルをもほどよく甘い味わいにしてくれます。腕を通さずに、ふわりと巻いてもいい感じ。シワになりにくい素材ですので、持ち運びも安心です。

    朝、鏡の前で「ちょっとシンプルすぎるわ」と思われたり、「1枚羽織ものが欲しいわ」と思われたら、さっとストールを手に取る…。それがストール三昧の装いです。私がご紹介したストール3枚で、ストール三昧の日々をぜひお過ごしくださいませ。

このコラムでご紹介したアイテム

 
ベル・モード 野蚕糸の二重織りストール 15,120円 (税込)
サアヤ. バイ ジャナヴィ カシミヤとレースのストール 86,400円 (税込)
サアヤ. 花刺繍のジレ 91,800円 (税込)
バイヤー番園 智子

アパレルメーカーでの経験を生かし、主に『特選ファッション プルミエ』カタログを担当。お客様に喜んでいただけることを目標に、“上質で上品に”を心掛けながら商品作りを行う日々。素材には特にこだわり、素敵な素材を求めて生地の展示会にも足繁く通っています。

読みもの一覧へ