ファッションバイヤーの「PREMIER」通信|洗えるカシミヤ、今季はここが違います!

前のページに戻る

洗えるカシミヤ、今季はここが違います!

ファッションバイヤーの「PREMIER」通信

  • 2018
    10/23
  • 寒さを感じる季節になってまいりましたね。こんにちは、バイヤー番園です。そろそろカシミヤのニットが恋しくなる頃ではございませんか。お任せください、今年も“洗えるカシミヤ”シリーズは健在です。

    何を隠そう、“洗えるカシミヤ”は家庭画報ショッピングサロンのオリジナル。発売以来ずっと好評をいただいております。カシミヤ100%なのに自宅で洗えるイージーケアというのが、売り文句(笑)でございます。カシミヤは心地良く暖かいけれど毎回のクリーニングはちょっと……。そんなお気持ちに寄り添うアイテムでございます。ただし、その便利さは変わりませんが、デザインは毎回、少しずつアップデートしております。いつでも重宝にお召しいただくのですから、さらっと着るだけでお洒落に見えることも大切だと、欲張りな番園は思うのです。

    今シーズン、新たにラインナップされたのが、オフタートルのワンピース。

    太めのリブによるゆったりとしたオフタートルは首を絞めつけず、ほどよいボリュームが襟元をフェミニンに彩ります。重ね着を愉しんでいただくよう、袖は短め。肩線のないゆとりのシルエットは体のラインを拾わず、重ね着もノーストレス。インにカットソーやシャツ、あるいはハイゲージのニットなどを組み合わせてください。皆様、長袖のニットを重ねると手元が重く邪魔になり、つい袖まくりをしたい衝動にかられたりしませんか? この短め袖なら、手元はすっきり。ホームパーティなど、ついついあれこれ動きたくなる日にこそ、短め袖が功を奏すると、私、考えております。

    パンツも新しいデザインにいたしました。

    ウエストは長いリブ編みにしたテーパードシルエット。ウエスト部分はハイウエストのままでも、折り返しても着用できます。お腹を締めつけず、保温効果も抜群です。シルエットはレギンスのようにピタッとフィットするのではなく、優しいゆとりを少し持たせた細身タイプ。裾が余ってもクシュっとさせて着こなせるように配慮しました。今シーズンはボリュームのあるプルオーバーも流行中。そんなビッグサイズのトップスやワンピースと合わせても、すらりとした印象になるはずです。

    もうひとつのワンピースは完成度の高さが自慢です。

    立ち上がるように編み上げたネックは首を締めつけないボトルネック。身ごろはゆったりとしている分、袖はちょっと細めにした7分袖。手首がちらりと見える抜け感で、カシミヤに小気味よさが加わります。1枚で着こなしが完成し、小物によって表情が変えられる、まさに“あると便利”な1着。タウンでは斜めがけのバッグにブーツ、別荘地での散歩にはリュックにスニーカー、ちょっとした食事にはネックレス、とバリエーションは無限です。旅のお供に欠かせないという方もいらっしゃいます。

    最後はスポーティなプルオーバー。

    前後差のある裾はスリット入りで、フラットな処理をしています。リブ編みでない裾ですから、ヒップ周りもカバーしつつ、今っぽい着こなしになるのが嬉しいポイント。無難というより、洒落た風情のプルオーバーです。ただ着るだけでお洒落度がアップすれば、ますます毎日着たくなりますよね。

    “洗えるカシミヤ”はすべて同色のラインナップでございます。セットで同色を揃えても、あえて配色で着こなしても素敵。冬の毎日に、ぜひ活躍させてください。

このコラムでご紹介したアイテム

 
洗えるカシミヤのオフタートルワンピース 31,320円 (税込)
洗えるカシミヤのパンツ 24,840円 (税込)
洗えるカシミヤのワンピース 31,320円 (税込)
洗えるカシミヤのプルオーバー 21,600円 (税込)
バイヤー番園 智子

アパレルメーカーでの経験を生かし、主にファッションを担当。お客様に喜んでいただけることを目標に、“上質で上品に”を心掛けながら商品作りを行う日々。素材には特にこだわり、素敵な素材を求めて生地の展示会にも足繁く通っています。

読みもの一覧へ