閉じる

メニュー

無題ドキュメント
家庭画報のほたてめん 【8食組】
  • 家庭画報のほたてめん 【8食組】
  • 家庭画報のほたてめん 【8食組】
  • 家庭画報のほたてめん 【8食組】
  • 家庭画報のほたてめん 【8食組】
  • 家庭画報のほたてめん 【8食組】
  • 家庭画報のほたてめん 【8食組】
  • 家庭画報のほたてめん 【8食組】
  • オリジナル
  • 軽減税率

家庭画報のほたてめん 【8食組】

帆立の旨みが広がる濃厚スープと大きな貝柱は脇屋さんのこだわり

7,171 (税込)

販売中
  • 常温
  • 返品不可
  • 家庭画報のほたてめん 【8食組】

数量

カートに入れる

お気に入りに登録

特記事項

商品説明

家庭画報のほたてめん家庭画報のほたてめん
北海道産帆立の濃厚だしに、香ばしいねぎ油を加えた飲み干したくなるスープが魅力。スープがからみやすく、のどごしのよい国産小麦の島原手延べそうめんを選び、存在感のある北海道産帆立貝柱付きのスペシャルな麺です。

家庭画報のほたてめん おすすめポイント

  • その1 北海道産ほたて貝柱入り

    その1北海道産ほたて貝柱入り 

    スープのおいしさをさらに引き立てる、北海道産のほたて貝柱が、ごろっと2つ半入っています。ほたて貝柱も、湯せんして温めておくのがおいしさのコツです。

  • その2 独特な歯ごたえと喉越しを生む、特殊乾燥製法の麺

    その2独特な歯ごたえと喉越しを生む、特殊乾燥製法の麺

    細く、しかし独特な歯ごたえと喉ごし、小麦の味わいもしっかりある、家庭画報のえびめんと同じ乾燥麺を使用。スープと相性抜群です。

  • その3 脇屋シェフおすすめトッピング!

    その3脇屋シェフおすすめトッピング!

    長ねぎの輪切り(あさつきやわけぎの小口切りでもよい)に、よく熱した油をジュッとかけ、食べる直前に麺の上にのせる。帆立の旨みとねぎの香ばしさがあいまって、さらにおいしさがアップします。

作り方

作り方は簡単!熱湯を注いで3分待つだけ!
  1. ①麺とかやく(ねぎ)を丼に入れ、沸騰直後のお湯を麺が完全に浸るまで(約400ml)注ぎ、ふた(ラップなど)をします。
  2. ②スープは、ふた(ラップなど)の上で温めておきます。
  3. ③3分たったらふた(ラップなど)を開け、麺をほぐした後、温めておいたスープを入れてよく混ぜて具(ほたて)をのせてお召し上がりください。
「家庭画報のほたてめん」
「家庭画報の担々めん」監修

脇屋友詞シェフ

東京・赤坂「Wakiya一笑美茶樓(いちえみちゃろう)」オーナー。
上海料理をベースにした洗練された中国料理が人気。
美しい盛り付けは見事。

詳細

北海道産帆立の濃厚だしに、香ばしいねぎ油を加えた飲み干したくなるスープが魅力。スープがからみやすく、のどごしのよい国産小麦の島原手延べそうめんを選び、存在感のある北海道産帆立貝柱付きのスペシャルな麺です。鍋を使わずに手軽に食べられるので便利です。

【家庭画報のお買いもの「デリシャスごちそう便」2022夏の特別号】>>  P.22掲載(*カタログ有効期限2022年8月31日まで)

【家庭画報のお買いもの「デリシャスごちそう便」2022秋号】>> P.34掲載(*カタログ有効期限2022年10月31日まで)
● 1食(麺、スープ、帆立貝柱、ねぎ)×8 ●麺の小麦粉:国産 帆立貝柱:北海道産 ●賞味期間:常温保存120日間 ●製造地:長崎県 ●特定原材料7品目:小麦
※帆立貝柱は繊維のほぐれ、ヒモ・ウロ由来の黒い点や成分による白い膜、黄変がある場合がございます。

― 原材料 ―
めん(小麦粉(国内製造)、食塩、綿実油)、スープ(ネギ風味油(植物油脂、ネギ)、ホタテエキス、食塩、チキンエキス、しょうゆ、動物油脂、砂糖、貝エキス、ポークエキス、白菜エキス、オニオン粉末、ガーリック粉末、酵母エキス、白こしょう粉末)、具(帆立貝柱(北海道産)、食塩)、かやく(ねぎ)/調味料(アミノ酸等)、増粘剤(キサンタン)、(一部に小麦・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

お問い合わせはこちら >>

  • line
  • instagram