閉じる

メニュー

木目込立雛「紗綾」(きめこみたちびな さあや)
  • New

木目込立雛「紗綾」(きめこみたちびな さあや)

手描き本金彩を施した
柿沼東光作の豪華な立雛

162,800 (税込)

残りわずか
  • のし不可
  • 包装不可
  • 代引不可
  • 直送
  • 木目込立雛「紗綾」(きめこみたちびな さあや)

数量

カートに入れる

お気に入りに登録

特記事項

商品説明

独創的な人形づくりで数々の受賞歴をもつ柿沼東光さん作の立雛は、シックで落ち着いた趣。お子さまはもちろん、大人の女性の心も魅了します。
「紗綾」と名付けられた作品は、正絹の西陣織を木目込んだ後、本金盛り上げ金彩加工を手描きで施した贅沢な一品。
光沢のある会津塗で仕上げた屏風や飾り台が、重厚感とともにシャープで現代的な印象を作ります。

柿沼東光(かきぬま とうこう)

1948年東京生まれ。伝統工芸士。初代・柿沼東光に師事し江戸木目込人形に一意専心。螺鈿や象嵌、彩色二重襲など高度な技法を生かしつつ、伝統を現代に生かしたオリジナリティあふれる作風を確立する。

バイヤーおすすめコメント
  • バイヤーE
  • 大人の雛飾りを意識してセレクトさせていただきました。木目込みされた正絹の西陣織の上から、さらに本金で盛り上げ金彩を手描きで施すという、なんとも贅沢で迫力すら感じさせる衣装が目を引きます。男雛、女雛にそれぞれ施された松竹梅と鶴亀の金彩加工は、豪華で、雅やか。会津塗の屏風と飾り台も、重厚感のある和の空気を纏いながらも、モダンでシャープな印象です。ぜひご自身の雛飾りにおすすめしたい逸品です。

    担当バイヤー:バイヤーE

    暮らしの道具、インテリア関連アイテムを中心にバイイング。「機能がカタチになっている道具」の潔さ、わかりやすさが好き。「かわいい」も好き。



【家庭画報のお買いもの「節句飾り」2023新春号】>>  P.3掲載(*カタログ掲載期間 2023年4月30日まで)

詳細

●材質 頭:陶磁器 胴:桐塑 衣装:正絹(西陣織) 本金 屏風・飾り台:MDF(会津塗) ●サイズ(約) 幅42×奥行27×高さ38cm 男雛:幅13×奥行6.5×高さ28cm 女雛:幅7×奥行7.5×高さ19cm 飾り台:幅42×奥行24×高さ6cm 屏風:幅40×厚み1.2×高さ30cm(全開時) ●重さ(約) 男雛:230g 女雛:143g ●日本製

お問い合わせはこちら >>

  • line
  • instagram