閉じる

menu

蓼冷汁盃(たでひやじるはい)
  • 蓼冷汁盃(たでひやじるはい)
  • 蓼冷汁盃(たでひやじるはい)
  • New

蓼冷汁盃(たでひやじるはい)

世界で評価される天目茶碗を食卓に

13,200 (税込)

残りわずか

数量

カートに入れる

お気に入りに登録

特記事項

関連キーワード

商品説明

京都の手仕事がもつ美意識を再発見して、現代の生活にマッチするモダンな工芸品を開発する「KYOTOCRAFT研究会」から、作品が届きました。伝統技術を駆使し、洗練されたライフスタイルに取り入れることを念頭につくられたアイテムは、日々の生活を豊かにするものばかり。これからの京都を象徴する逸品をこの機会にお求めください。
近年歴史的価値が見直され、世界で高い評価を受ける天目茶碗。その若き先駆者として活躍する古川剛氏の作品は、お茶席だけでなく、普段の食事でも料理やお酒を引き立てます。

【K Y O T O C R A F T研究会】~用の美 日々の暮らしに彩を~
日本の長い歴史と文化が育んだ伝統工芸。2017 年、京都文化商社を幹事に京都で誕生したKYOTOCRAFT 研究会は、伝統工芸の精神性や美意識をプロダクトを通じ伝えることを目的に商品開発に取り組むとともに、朝日焼16 世・松林豊斎率いる朝日焼工房、工芸作家古川剛、老舗竹材店「竹又」11代当主中川裕章が制作する作品を通して、その新たな価値を発信している。今回、これまでパーク ハイアット 京都に納品された朝日焼、天目の作品をはじめ日々の暮らしを上質に心豊かに過ごすアイテムを紹介。

詳細

● 材質 陶器 ● サイズ(約)  直径9.8cm×高さ3.8cm ● 重さ(約) 80g ●日本製 *手仕事のため、色調、サイズ、重さなどが多少異なる場合があります。

お問い合わせはこちら

  • line
  • instagram