閉じる

menu

キータッセル「ローブ」
  • キータッセル「ローブ」
  • キータッセル「ローブ」
  • キータッセル「ローブ」
  • キータッセル「ローブ」
  • キータッセル「ローブ」

キータッセル「ローブ」

ドアノブに掛ければ、ドアを開けるたびに気持ちが優雅に

19,800 (税込)

※入荷予定は、商品を選択してからご覧ください

19,800円 (税込)

19,800円 (税込)

19,800円 (税込)

  • キータッセル「ローブ」

数量

カートに入れる

お気に入りに登録

特記事項

関連キーワード

商品説明

タッセルとは、糸を束ねて作った房状の飾りのこと。日本では、「房飾り」と呼んだりもします。ヨーロッパでは、装飾性の高い工芸品として発達し、インテリアやアクセサリーとして今日まで受け継がれています。今回ご紹介するのは、タッセルデザイナー町田美千代さんの作品。一つ一つ手作りされるタッセルは、糸の量が多く、独特の丸みがあり、その色合いも実に多様。カーテンを束ねるタイプのほかに、キーリングやアクセサリーにもなる小物など、ほかでは見つからないアイテムをWEB限定でお届けします。
本来は戸棚の鍵につけていたタッセルなので「キータッセル」の名があります。今では、なかなか鍵のかかるタイプのキャビネットは少ないので、ドアノブに掛けるのがおすすめの使い方。頭の部分は、カエデなどの木材を丁寧にシルク製の糸で装飾し、それに連なる房がドレスのスカートのように優雅に広がります。

詳細

【限定数:各色2】 ●材質 絹 木材 ●サイズ(約) 全長29 cm(紐部分:17 cm タッセル部:12 cm) ●重さ(約)40g ●日本製 *手仕事のため、色や模様が商品個々に多少異なります。

お問い合わせはこちら

  • line
  • instagram