閉じる

メニュー

無題ドキュメント
織部大皿
  • 織部大皿
  • 織部大皿
  • 織部大皿

織部大皿

織部釉と幾何学文様を合わせた
和食器は趣のある深い表情

13,750 (税込)

販売中

数量

カートに入れる

お気に入りに登録

特記事項

商品説明

福岡県は早良の地で、およそ30年間作品を作り続けている君波延昌氏。その手から生み出される器は、滲み出す温かみと力強さが感じられると高い評判です。こちらの作品は織部釉一色で仕上げるのではなく、外側・内側に設けた余白に鉄絵の具で幾何学文様を手描きすることで、味わい深いつくりに仕上げました。大小の器を一緒に使うことで、食卓に一層の趣きを加えます。
>>同シリーズの 銘々皿と大皿 をご用意しております。商品一覧 はこちら

【家庭画報リビング2022冬号】>>  P.40掲載(*カタログ有効期限2023年1月31日まで)

詳細

● 材質 陶器 ● サイズ(約) 直径33×高さ4cm ● 重さ(約) 850g ●食洗機不可 電子レンジ不可 ●日本製 *手仕事のため、色、柄、サイズなどが多少異なることがあります。

お問い合わせはこちら >>

  • line
  • instagram